歯科治療について

一口に歯科医療といっても様々な分野の治療があります。虫歯を削って詰め物や被せ物をしたり、歯をきれいに見せる「審美歯科」、痛くなった歯の神経や歯の根にできた膿(うみ)の処理、入れ歯の作成や調整、歯の抜歯もあります。ブラッシング指導と共に、自分で自分の口の健康が維持できるようにする「予防歯科」という治療もあります。どれも多岐にわたって奥深く、高度な内容を含み、各々で専門家ができるほどです。これら色々な治療の中に「歯列矯正治療」があります。矯正治療では、あごの発育管理、食べるという運動を含めた顎機能の健全化、審美、口元や発音の改善等があげられ、それはそれで奥深いものです。
 あなたが「自分で自分のお口を守りたい」「よい治療を受けたい」「納得できる治療を受けたい」「高度な医療を受けたい」「自分のお口は人より難しいようだ」と思うならば、それぞれの専門医や高度な知識をもつ実力のある先生のところに受診すべきでしょう。
 ところで、あなたと同様、先生も泣いたり笑ったりする人間です。あなたとの相性もあるでしょう。一度受診し先生が時間をかけてよく話を聞いてくれるか、先生はどういう人か相性があうかどうか考えることも必要と思います。
 歯並びが心配な時は、矯正専門医で、しかも気楽に相談でき、装置が壊れたり何かおかしいと感じた時も気軽に通える、何でも相談できる先生を選ぶことをお勧めします。

コメントをどうぞ